カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

Aloha Henry

Author:Aloha Henry
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平滑筋肉腫(サーコーマ)という珍しい癌の宣告

ミシガン第13日目

今日のミシガンは朝は快晴! 雲一つない晴天だ。
スカッと晴れ上がった青空は胸がすーっとする。

午前中に15回の「気」を受けお昼はバナナ一本、リンゴ一個、納豆のダイエット昼食を食べた。最近はちょっとお腹が出て来てみっともない体系だ。
食べても運動しないからね、肺が大きく息を吸うとガンもそれにつれて大きくなるそうだから大きな呼吸が出来ない。 だからジョギングもできない。

軽い散歩ならなんとかね。
だから昨日は近くのSomerset Collectionというモールで一階から3階までウインドーショッピングを楽しんだ。ここはなかなか高級感があるモールだ。
アラモアナよりも数段ハイクラス。私にぴったりざーますわよ。おほほほっ。
Summer collecton
※小さい写真はポインターでクリックすると大きな画像が出てきます。

11時から12時半までは合気道のクラスが始まる。
先生は「気」の治療をしながらするどい目でその練習を観察している。
そしてところどころ、ワンポイント指導をする。
さすが先生、技が切れる!!
先生合気道


午後は7回「気」を入れてもらって元気いっぱい!!
ガン細胞が小さくなっていくような軽い痛みが右胸に感じられた。
写真のように並んで「気」を受ける。「気」をいれる先生達は入れ替わりに動く。
治療風景2

今日は嬉しいメールが先生に届いた。
ハワイのKIさんからのメールだ。彼女は平滑筋肉腫(サーコーマ)という珍しい癌の宣告を受けて、新倉先生の治療でみごとに回復した多くの患者のひとりだ。

彼女の手紙をご紹介しましょう。

『平滑筋肉腫(サーコーマ)という珍しい癌の宣告を受けてから、もうすぐ一年になります。5年生存率はきわめて低く、珍しい癌のため、専門医も少ないということでした。 しかも私の場合はステージ3でハイグレードであるとのこと。 要はかなり進行の早い癌という診断でした。 運良く、癌は全摘できましたが、治療法はわからないし、進行が早い癌だと医者から知らされ、術後も途方にくれていました。

そんな時、運良く、ミシガンから新倉先生がハワイにいらしていて、早速、気を当ててもらいに行きました。 先生は私を見るなり、「こりゃ酷い!」と言って、病名などまだ説明してないのに、「あなたの場合は西洋医学だけでは難しいかもしれない。 すぐに一ヶ月ミシガンに来たほうがいい。」と言われました。後になって知りましたが、先生には小さな癌や癌になる手前でも見えるそうです。

気を入れてもらったその日の夜、お腹の中からポカポカと熱くなる状態が4時間程続きました。それはとても心地よく、これは一体何だろう、すごいと思いました。 

私自身はミシガンに行くことに迷いはありませんでしたが、家族や友人からは、気はハワイでも受けられるから、術後直後で体が回復してない時にわざわざ日本より遠いミシガンまで行く必要はないと反対を受けました。 でも直感で、新倉先生の気は他の人の気と全然違うと感じました。

そして一ヶ月、ミシガンに行き、どんどん元気になって行きました。 以前ジョギングもできなかった私が、術後一ヶ月でジョギングができるようになっていました。それでも他のがん患者は一ヶ月だけで帰っていくのに、私だけはあと三ヶ月は再発しないと思うけれど、又来なさいと言われました。 そして3ヶ月後に再度2週間、ミシガンで気の治療を受けました。

ハワイに戻ってから、医者はすぐに抗がん剤をするように強く勧められましたが、私は新倉先生の気とグリーンスムージー(ローフード)だけで乗り越えようと決めました。 ですから、抗がん剤をした他のがん患者さんみたいに苦しむことは全くありませんでした。

6月末、定期健診に行ったら、確実ではないけれど、あなたの癌は治ったと思うよと言われました。 とてもうれしかったのですが、私としてはあと4年待ってから心からお祝いしようと思っています。

あの悪夢のような宣告から、一年経った今、病気する前よりももっと健康で過ごしていられるのは、新倉先生の100年に一人と言われる素晴らしい気とグリーンスムジー(ローフード)のお陰だと信じています。 そして、その人の心のあり方も大事だと先生も日頃から仰っています。』

2009年7月24日
ハワイ州ホノルル市
KI
......という内容だった。
こうやって多くの人が先生の力で元気を取り戻しているのは事実だ。

まさに神業と言っても過言ではないと思う。

Life is wonderful! Ki is Love. これが新倉先生の信条だ。

素晴らしきかな「気」の世界。

今、その現場で体験中!なんともうれしいこの時間である。
生きるという事は素晴らしい事ですね。

スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。