カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

Aloha Henry

Author:Aloha Henry
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温熱治療

妹は私のためにネットでいろいろと調べている。
中国の漢方薬や、健康器具などなどよく調べてくれた。
試そうと思うと数えきれない器具やサプリがある。

試しているうちに時間とお金がそうとうかかる。
そしてどれが私のガンに効くのかわからない。

その中で妹一押しの物が温熱治療器具だ。
遠赤外線のドームのような中に入って体を芯から暖める。
僕は以前ハワイでそれを聞いて、まず自分で試してみてそれで良いかどうか判断しないと他人の受け売りになるよ!
と諭した。

そして妹は自分で試してみたそうだ。効く!そう感じたそうだ。
それを私にも試してもらいたい。ということで今度は人形町まで行き私も試した。

そこの大野さんという担当者が簡単な説明をしてくれた。
その説明が私をその通り!とうならさせた。
多くの病気の人を見て来たが「どの病人も自分で治そうと思わないと治らない」そして治ると信じていないと何をしても効かないという。
私もそう思う。そのビジネス思想に賛同した。

そして体験してみた。
低温でゆっくり暖める。30分くらい試そうと思ったが30分ではやっと暖まって来た感じであった。
そしてずうずうしく1時間半も試してしまった。途中心地よく眠ってしまった。
体の血液の循環がよくなり唇も真っ赤。
温熱治療1 温熱治療2

汗びっしょり!着替えを持っていって正解だった。

体の中から暖まった。癌患者は体を冷やすと良くない。三井式温熱治療とは違い部分ではなく全身を暖める。しかも遠赤外線で体の芯から暖めることができる。ただビーチで暖めるのとは違う汗が出るそうだ。毛穴からの汗ではなく、皮脂腺からの汗が出るそうだ。それが体の毒素も排出するという。これはマラソンを30分以上しないと出てこない汗だそうだ。
今の私にはそんなことはできない。
なかなかの優れものだ。でもこの機械はアメリカには持っていけないそうだ。
妹はこれと霊気で私を治していくことを考えた。
ただ私はそう長くは日本にはいられない。
ビザは90日間。治療にはもっと時間がかかる。

するとその会社ではアメリカ支店があるという。
そこからならばハワイへも送ることができるということだ。
ハワイへ帰ったら是非検討してみたい。

日本で手術ができなければ、ハワイで治療。やはり抗がん剤は打ちたくない。
気と温熱治療と効くサプリ。それで治してみようと思った。

妹よ、貴重な休みの二日間を私のためにありがとう!
スポンサーサイト

<< 中学時代の友達集合 | ホーム | 健康保険のために走る妹! >>


コメント

ワイキキにも

松野さん、毎日応援してブログを見ています。
赤外線ではないかもしれませんが、ワイキキにも岩盤浴があり、今回の写真と同じような機械でした。www,hawaii-webtv.comのスパピュアのムービーを見て下さい。同じような機械ですよね。私も試したとき、身体がとても温まりました。お役に立てるかどうかわかりませんが、、機械が似ていたので、効果も期待できるのではないでしょうか。また情報があったらコメントします。お互い頑張りましょう。

もう一度

ごめんなさい。急いでコメントしたら、打ち間違いがありました。
www.hawaii-webtv.comです。「,」ではありません。
今、夫に確認したら、この機械も日本から持ってきたそうです。

夫も応援しています。ネバーギブアップ。

松野さん
連絡遅くなりすみません
三重大学の先生は私の姉がお世話になった方です。調べてみたら、ここは大腸や直腸が専門でしたm(__)m
姉はネットで、専門の先生を調べて、それまで担当だった先生←癌研の先生だったと記憶してます。に相談して三重大学にかかることにしました。調べるときに注目したのは、五年生存率が高いかどうかということでした。
今、友達や知り合いに肺専門の方を聞いてます。あんまりお役にたず、すみません。
なお、私の叔母は丸山ワクチンで癌がなおりました。叔母は乳ガンで、手術したときに、お医者さまから、覚悟してくださいと言われたそうですが、ご主人が丸山ワクチンを試して←藁を掴む気持ちだったそうです、その後回復して、20年以上元気です。あまりにも古い民間療法ですが、気が向かれたら調べてみてくださいね。

温熱療法にハイパーサーミアというものがあります。
癌を温めて活動を弱くさせるものです。既にご存知だと思いますが。
ただ、この療法にも賛否両論、色々な意見があり体調や進行具合、部位によってマイナスに行ってしまうこともあるようです。
十分医者と相談してみてから如何でしょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。