カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

Aloha Henry

Author:Aloha Henry
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早期撤退?!

末期癌を気で治す! 東京偏

月曜日、今日は2つの大きな予定がある。
一つは聖路加病院で10日前に行ったとき取った肺の水の検査結果報告。

そしてもう一つはなんと新倉先生が我が家で治療をしてくれるというビッグスケジュール!

昨日から泊まり込みしてくれた妹が休日を利用して、私を車いすに乗せて築地の聖路加病院へ連れて行ってくれた。
歩けばそれだけ体力を消耗するからという思いやりからだ。

東京での車いすの移動はまだまだ大変だ。
石畳は見た目は良いが車いすをがたがた揺らす。ひどい時は気分が悪くなるくらい。
クッションが無いと辛い。
CIMG0689(変換後)

電車も最近はけっこう身体障害者に優しくなっていた。
地下鉄では必ず駅員がタラップを用意してくれる。それがないと電車とホームの間に車輪が落ちることがあるだろう。
そして一緒に降りる駅まで着いて来てくれてまたタラップを降ろしてくれる。
会社が違う場合は降りる駅で連絡を受け降り口でタラップを用意してくれる。これはすばらしサービスだ。
まさに日本的な心使い。感激した。これかならば電車の乗り降りは何とかなりそうだ。
CIMG0684(変換後)

しかし、車いすは注目度が高い、気恥ずかしさがあった。貴重な体験だった。

聖路加で冨島先生に会っていろいろと説明を聞いた。
CIMG0670(変換後)

前回取った肺の水の遺伝子検査結果はポジティブだった。その意味はゲフィチニブ(Gefitinib)(商品名:イレッサ)という副作用の少ない抗がん剤が効果が出るという検査結果だった。
それでも抗がん剤は嫌な私はひつこく手術できないか聞いた。
「胸に小さな穴を開けるという方法で癌を摘出する、もしくは少しでも癌を切り取り気管支を広げることができないか?」それが素人の私の考えだった。

そして冨島先生はこう答えてくれた。
「それをすると手術による免疫低下を招き他の癌が大きくなる可能性、もしくは転移する可能性がより高くなるそうだ。
左肺が元気に機能しなくなったらもう呼吸はできない。だから今、左肺がちゃんと動いているうちに一刻も早くハワイへ帰って抗がん剤イレッサを投与した方が良い。もし私が同じ癌になったらそうします」
とおっしゃった。
そこまで緊迫した状態とは知らなかった。
素人ながらちょっと癌を甘く見ていたかもしれない。

元気な内にハワイへ帰る。これが今一番の選択肢のようだ。

その後また肺に溜まった水を抜いてもらった。
今回は水抜き中に強く咳き込んでしまいもどしてしまった。

やはり肺が急に膨らむとよくない。今日は1リットルだけ水を抜いた。
前回よりも血が多く混ざっているので真っ赤なワイン色だった。
それはあまり良くないことだそうだ。
CIMG0679(変換後) CIMG0681(変換後)

ということは良い方向へは回復していないということだろう。
でも痛みは無くなって来ている。
痛み止めも飲んだいない。

やはりこの辺でハワイへ帰り抗がん剤治療になるのか。

抗がん剤で体を余計に痛めた人、抗がん剤の痛みで生きる力がなくなりなくなった人の話など多くのマイナスの話をいっぱい聞いているし、ミシガンで見て来た。
抗がん剤治療をしなければ助かったかもしれない。…そういう人もいた。

だから怖い。でもイレッサは結構良い話を聞く。
試してみるか?
まあ効くと思えば効くのかもしれない。

病は気からですからね。
スポンサーサイト

<< 新倉先生 遠路はるばる我が家へ | ホーム | のたうち回った! >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

車椅子

先月病室から手術室まで車椅子に乗って移動しました。初体験でしたが、病院の廊下でさえ、ガタツキが気に成りました。左右のタイヤが独立して路面の凹凸を伝えました。だから、一般道路なら可也衝撃が伝わって来るでしょうね。以前視覚障害者の方が仰ってました。盲人用の歩道ブロックの凸凹は歩きにくい!笑えますね。本当に役立って居るのでしょうかね?だから歩道の段差など身構えないといけないでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。