カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

Aloha Henry

Author:Aloha Henry
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新倉先生 遠路はるばる我が家へ

末期癌を気で治す! 東京偏

28日聖路加病院で肺の水抜きをした後、急いで母の住む団地に帰った。
帰りも車いす、妹に迷惑をかける。
でも走れない、長く歩けないから仕方ない。歩けないということがこんなに辛く感じたことはない。

新倉先生は私の帰りを待っていてくれた。
治療のおけげでその夜も翌日も体調は快調だった。
さすが先生だ。先生のような方がわざわざ我が家へ来てくれることがとてもうれしかった。
DSCF1470(変換後)

年の瀬の忙しい時期、短い貴重な帰省の時間を私ごときにもったいない。
そう思った。先生は本当に病気の人を治すことだけを考えている。
自分の生活よりも患者のことを優先に考えている。

私も早く元気になりハワイで病気を治せる気の治療師になりたい。
それが今一番の願いだ。

そのためにはまず体を治さないとね。

さて残り少ない日本での生活。体が無理しない程度に楽しんでしまおう。
癌が完璧に治らなくとも痛みがなければ癌と共存しながら人生を楽しもう!
私よりもつらい人生を歩んでいる人もいっぱいいる。
五体満足でない人もいっぱいいる。
そう思うと私はまだまだ幸せだ。テレビでカンボジアの子供達が映し出されていた。
地雷で足が無い子供がいっぱいいる。腕を無くした子もいる、病気で動けない人も実に多い。
それに比べたら私は幸せだ。
癌なのに痛みが少ない。ありがたい。

ありがとう!お世話になった人、家族、親、妹に感謝!
癌のほかは五体満足に生きていることに感謝である。
「生きる!」来年のテーマはこれだな!
スポンサーサイト

<< 嫁さんの妹ご夫婦がお見舞いへ | ホーム | 早期撤退?! >>


コメント

新倉先生本当にありがとうございます。感謝しています。主人がここまで動き回れたのも先生のお陰だと思っています。私ももっと気功がじょうずになって少しでも主人の癌の痛みを和らげる事が出来ればいいなと思ってます。がんばります!この場を借りてお礼を言わせてもらいます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。