カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

Aloha Henry

Author:Aloha Henry
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

容態急変 苦しい!

4日 朝10時から聖路加病院で肺の水抜きのアポイントがあった。
いつものように妹が車いすを押してくれた。
この病院での水抜きはこれで3回目。
今日はとても体調が良かった。苦しくもなく辛くもなく健康そのものであった。

先生も前回はちょっと息が苦しそうだったけれど、今日はとても元気に見えますね。
水抜きはしなくても良いかもしれませんよ。と言っていた。

そこを押して「せっかくここまで大変な思いで来たのだから抜いて下さい」と頼んだ。
それがこの先大きな問題を起こす原因になるとは想像もしなかった。

そしていつものように水を抜いた。
今日は1リットル抜いた時、少ししか苦しさを感じなかった。
多めに抜いた方が楽になると思い、あと少し追加して抜いてもらった。
その時胸の奥で締め付けるような苦しさを感じた。
肺をぎゅーーと締め付ける感じ。

結局その日は1.35リットルの肺の水を抜いた。
いままでこの病院では最高の量だ。
色は前と同じドス黒い赤で赤ワイン色だった。

苦しくて少し横になって休んだ。
それでも苦しさはなくならないので心電図を取った。
特に問題はないそうだった。

また少し休んで帰ることにした。
そこからが問題だ。
息が苦しくてたまらん。

肺がギューーット圧迫されている感じ。痛い。苦しい。
その夜は苦しさとともに寝た。
こういう苦しさは始めてだった。
何が原因かわからない。

水の抜き過ぎかな?
元気になるはずが逆になって残念。

ハワイへ帰れるかな?
スポンサーサイト

<< 復活! | ホーム | 連日、友と会う。 >>


コメント

松野さん
明けましておめでとうございます

肺の専門医を
友達の看護婦に(旦那は心臓外科医です)聞いてみました

聖路加も良い先生多いですが、東京医大大学も肺に強いそうです
もう、調べられた病院ですか?

もし、未だなら、検討してみてくださいね

萎んだ肺が驚いた?

一月間も水で圧迫されていた肺が驚いたのでしょうね。今更こき使うの?と思ったかも?もうお役御免と思っていたのに!なんてね。そう言えば大村コンは片肺だったそうですね。

ちあきさんへ

東京医科大は連絡しましたが、私の場合手術はできないそうです。
やはり転移している癌がある場合は手術はしないのが定説みたいです。
東京以外は遠くて行く体力がないし、今のところどこも手術はしないということがわかったので左肺が元気なうちに帰ります。
会えなくて残念でした。
パソコンのメールアドレスでもあったら教えて下さい。
今年もよろしくお願いいたします。
ヘンリ

エミタンさんへ

そうですね、きっと急に1リットル以上抜いたので肺の癌が怒ったみたいな感じがします。「ぬくぬくとした温かな肺の水をよくも抜きやがったな~!」てな感じで怒っているんでしょうね。今日和田さんが来てくれて治療してくれたのでだいぶ楽になりました。気の仲間はいい人ばかりです。ありがたいです。

松野さん

7日、空港に会いに行っても良いですか?

水戸から成田は
車でぴゅんと行ける
距離なんです(^^)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。