カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

Aloha Henry

Author:Aloha Henry
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oh my got!

今日は日曜日である。
よくキリスト教の人は礼拝のある曜日だ。

朝9時から知り合いのHさんが電話礼拝のお誘いをしてくれた。
電話で日本人のキリスト教の人を世界各地から呼び出し、電話ごしに十数カ所とつなげて礼拝をする。
電話だったのでスピーカーフォンで聞いていたら1時間半くらいでバッテリーが無くなってきた。
おまけに出かけないといけない用事があったのでそこで私は中断させてもらった。
こういう形の礼拝があるとは知りませんでした。面白い。
でもHさんには悪いが私はキリスト教には入るつもりはない。

その後、2時にまた別の知人Dさんが祈ってあげますという。ちょっと面倒に感じていた。
その人もキリスト教信者だ。
家にもよくの「エホバの証人」の人たちが毎週の様に来る。
日本人だからと言葉が通じるとづけづけ入って来る。
彼らは悪気はない。私の病気に対して祈らせて欲しいという。
実際にとても良い人達なのだ。
これはキリスト教の人すべてに共通している。
ちなみに私が住んでいるタウンハウスの管理人もヤードケアーのおばさんも、クリスチャンの人はみんな僕の事を祈ってくれているそうだ。ありがたい話だ。

Dさんは仲間がいるのでそこに私を連れて行くという。
「ほらきた!またか?」前にも親戚が私を創価学会の集会と言わずに連れ行き困惑した事があった。
でもそこにいた他2人のクリスチャンはちょっと違った。
押し付けがましくはない。
同じキリスト教でもいろいろとあるそうだ。
ものみの塔もエホバの証人も同じキリスト教だが違うそうだ。
どの宗教もみな自分が一番正しいという。
それはどの世界でも同じ「我が社が一番!」というセールストークなのだと思った。

でもDさんのグループは神と通じるだけでいい。それだけでいい。お布施もいらない。
寄付もいらない。…のだそうだ。

私は自分を守っていてくれる神様が3人がいることは信じている。
それがキリストなのか、お釈迦様なのか、アラーの神なのかはわからない。
でも生きているすべての人にそれぞれ守っている神様がいると信じている。

ちょっとだけジーザス様を信じてみようかと思った。
祈りをしてみた。

別に今すぐには何も変わらないだろう。
たまたま朝から何かキリスト教にまつわる話が多く飛び込んで来た。
これも何かのご縁かもしれない。
何でもいい、神様がいて僕の身体を治してくれるのならば祈ります。
奇跡を見せて欲しい。
そう願ってジーザス様に願をかけた。

その夜 夕食中、肺にいつもと違う苦るしさが襲った。すごく苦しかった。子供達もあたふたしていた。
ちょっとDさん達としゃべりすぎたかな? 話し過ぎと歩き過ぎはまだまだ身体に応える。
身体は元気になったふりをしているだけなのだ。実際にはまだまだ体力温存が必要だ。
痛み止めを飲んだら楽になってきた。

神様!信じますから助けてください。お願いしますよ。アーメン!
痛いの、痛いの、飛んで行け~~!!

スポンサーサイト

<< 新薬”イレッサ”はもう古い? | ホーム | やっぱりハワイはいいね~! >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

無理しないでくださいね(>_<)


セブンスデー・アドベンチスト教団

セブンスデー・アドベンチスト教団は土曜日が安息日です。日曜日で無いキリスト教も在るのですよ。私の知る教徒は土曜日の大学は安息日だと言って、授業に出ない女性が居ました。話す事は息を吐くだけの作業が多いのでしょうね。無理しないでね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。