カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

Aloha Henry

Author:Aloha Henry
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗がん剤 効くと信じてやるしかないか?

今日、医者と会って来た。
いつものようにだいぶ待たされた。

お医者様が昨日話したソーシャルワーカーのマリーさんと入って来た。

昨日マリーさんに内緒で聞いた事がすべてお医者様に伝わっていた。
そして医者はこう説明した。

「イレッサはもうアメリカでは使用していません。死亡率が高く逆効果という結果が出たからです。
そして、その新薬”タルセバ”は胃腸障害、皮膚湿疹、吐き気、などが問題になっており効果が女性で非喫煙者には効くが男性にはあまり望めない。それよりは従来の抗がん剤の方がいい結果が出ている。40-50%延命できる可能性がある。
だからアメリカでは抗がん剤をやってみてそれで、だめならばセカンドチョイスとしてタルゼバを選ぶこともある。
どうしてもというならばセカンドチョイスのタルセバを先に試せるが、おすすめしない。しかも保険適用外なので1ヶ月で5000ドルもかかるそうだ。(日本よりもうんと高い!)抗がん剤と同時にタルセバを飲むというのもお勧めしない」というのがお医者様の応えだった。
日本のお医者様とは全く逆のお応えだった。

そして例の肺だけしかとらなかったCTスキャンの問題は「頭が異常もなく、痛くもないのならばとる必要がない。
」という応えだった。
でも痛くなってからじゃ手遅れでしょ?
腫瘍が大きくなっているのか、小さくなっているのか知りたいのが患者の気持ちでしょうというと、彼は「だから腫瘍が小さい時から放射線治療をお勧めしているじゃないですか」という。要するに自分が勧める方法をとらないのならば、どうぞご勝手にという感じにしか聞こえないのだ。そうかもしれないが自分のお客として、癌患者を担当している自分に自信があるならばあきらめないで説得するとか、今の状況をちゃんと伝えるというのが仕事と思うのだが…。忙し過ぎてそこまで多くの患者に親身になれないようだ。

さてどうするか? 困った。
「命短し。恋せよ乙女」…関係ないか? 残り時間が少なくなっている感じはする。だからあせる。
嫌だけれど、試してみるか? どうせ試すならば抗がん剤がぐんぐん効く!!と信じてやらないと効く物も効かなくなる。
はげてもユル・ブリンナーみたいに渋くなればいい感じになるかもね。へへへ。
私と同じ年齢のブルース・ウィリスも映画じゃいつもはげにちかい頭をしているもんな。かっこういいじゃん!

清水の舞台から落ちたつもりでやってみるか。
どうにも身体がやられると思ったらすぐに止める覚悟だ。

医者は嬉々としてすぐに15日骨癌検査、17日頭のMRI検査、20日肺のCTスキャン、27日医者と抗がん剤使用の最終確認の予定を組んだ。 やる事が早い!

抗がん剤を受ける為の医療ベットを見せてもらったが棺桶に見えたのは私だけかな?

何でもやると決まったら心を入れ替えて、効くと信じましょう。
氣もやりますよ!もちろん。 裏切り行為と言われるかもしれないが死んでは元も子もない。
ののしられようと生きるが勝ち!
氣は効く!絶対に効く!自信を持って言える。でも今は時間が迫っている。苦渋の選択だ。
許せ!氣の仲間達よ。生きながらえたらその分、多くの人を全力で治してみせるから。

イエス様、守護霊様 どうかお助けくださいませ。

だめだったらその時はその時だ。 天国でどうするかじっくり考えるよ。運命に身を任せよう。ハハハ。

スポンサーサイト

<< 骨癌は大きくなっていた。 | ホーム | 新薬”イレッサ”はもう古い? >>


コメント

これまでの経過から考えると、難しいかもしれないけど、先生を信じて、治療頑張って。

笑うと、免疫力が高まるそうですよ(^o^)

治療が、効きますように!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

頑張って

この前、コメントさせてもらったものです。私も、ハワイで抗がん剤やりましたが、その後、1年以上経ってるので、そろそろ検査?と聞いても、症状もないし、血液検査で、何かでてきてからでOKとのこと。日本だと、定期的に検査はするので、いつもいいのかな?とは思ってるけど、アメリカはそういうスタイルなんでしょうかね?多分同じHPです。髪はまたはえてきます。私も、乗り越えてこれたので、頑張ってください。先生は、忙しいので、いつも、私は、自分で、事前にいろいろ調べて、こちらから質問ぜめにしてました。 

ちあきちゃんへ

そうですね、先生を信じてやるしかないと思います。
笑いは大切です。
笑える物が欲しいです。

Marinさんへ

ほんとに先生はいつも忙しい。
でも暇な先生というのも困り者ですよね。
アメリカスタイルでずけずけ話ししかない。
全くそう感じました。
抗がん剤の先輩としてこれからもいろいろと教えてくださいね。

Natsuさんへ

コメントありがとうございます。
お名前を伺えたら幸いです。

氣の力、すごいものがあります。勉強してすばらしい氣のセラピーになってください。
僕も治ったらそうします。

まずは治さないとね。

頑張って相乗効果を目指してください

お久しぶりです。林の家内です。がんばっていらっしゃるご様子を毎回熟読させていただいています。西洋医学と東洋医学の狭間で選択を強いられるのは大変だろうと思いますが、必ずしも二者択一である必要はないとおもってブログさせていただいています。先日Master Hongの講習会に参加し、本を読み終えたところで,はっきり言ってこの人の気功が良い物かどうかも判断がまだつきかねていますが、この方は一応西洋医学の医者で、気功の熟練者でもいらっしゃり、相乗効果があるので両方同時進行を勧めていらっしゃいました。たしかに一理あるかもしれないと思いました。柔軟性をもった考え方で挑めるのも、ハワイという多文化の中で決められたワクを超えた治療に専念できるメリットかもしれないですね。気功をなさりながら、ご自分の根源で何を一番欲し、何を求めているかの一点を感じとってみてください。主人共々精一杯応援させていただきます。ひろみ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

待ち時間

待ち時間が短いDR.は患者が少ない人気の無い処が多いと思って我慢して下さい。通っている近くの眼科医院は朝7:30に順番取りに行って、一旦帰宅して、朝食済ませ。8:30に待合室に入り、11:00過ぎに会計を済ませて、薬局に向かう。終った時は12:00頃です。九大病院の方がズーット短いのです。考え直そうかとも考えています。私は完全予約制で診療していて、10分以上待たせたら、待合室に謝りに行っていたですがね。

たまたまインターネットで見たのですが、氷上のプロポーズで有名な井上玲奈さんは、肺がんを通院と抗がん剤で完治したそうです。井上選手の闘病がNHKのクローズアップ現代で特集されたそうです。日本の漢方薬の大家の山岡先生が、面白い事を言っていました。「風をひいたら、漢方薬と西洋薬を両方飲むと良いよ」と。「えっ?、両方いっぺんに飲んで大丈夫なんですか?」と聞いたら、「双方のアプローチが全く違うので、両方の効果を利用できるんだよ」と言われていました。

ともこさんへ

ともこさん、こんどこそチョコはちゃんと嫁さんに食べさせました。
こんなにおいしいチョコは初めてと喜んでいました。

またミシガンへ行ったら売っているお店に連れて行ってくださいね。

たぶんミシガンが暖かくなってからですかね。

人生どうあがいても、運命には逆らえないのでしょうから、川の流れのように自然体でゆらゆらと身を任せますよ。

でも治ればいいな~!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。