カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

Aloha Henry

Author:Aloha Henry
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たなるガンの転移

ガンの医者のところへ行ってきた。

3時からのアポイントなのに医者が来たのは3時50分ほどだった。

それまでソーシャルワーカーのマリーさんが対応してくれた。

でもガンに対する思いを言うと彼女も医者の弁護側に回っていて、そういう意見しか聞かれなかった。

月曜日に今度はちゃんと検査の画像と一緒にわかりやすくコンピュータの画面を見ながら説明してくださいと頼んでおいた。

ところが医者がCDをコンピュータに入れて画像を見ようとしたらCDがスタックして見られなかったというではないか。

じゃー他のコンピュータで見せてくれればいいのに...。ハワイで一番の病院なのにコンピュータが故障して患者に見せられないというのは納得いかない。結局画面をみて自分が説明できないんだと思った。

CTスキャンをデータを見る専門家が作ったレポートを読むだけ、自分でもどこがどうなっているかわからないのだろうと思った。だから説明も出来ないのだろう。画面を見ながらなんて説明できないのだろうと感じた。

日本の医者とは大違いだ。

検査の結果は....新たなるガンの転移が3カ所にあった。

脳に2.5ミリのガン、脊髄12番目に骨癌、肝臓にも7ミリのガンが見つかったそうだ。

ただレポートを読むだけだからどこにどうガンがあるのかわからない。

患者の立場になって考えたら、自分がそういう説明で納得するのかね?命を預けられるのかね?

結果、高価な新薬タルセバをその薬品会社に頼んで試供品をもらうことで試してみることになった。

抗ガン剤よりはましだと思う。それで納得した。

そして医者は日本の薬は飲まないでアメリカの痛み止めを飲んでくださいということだったので、処方箋を書いてもらって買ってきた。

ガンが痛くなったので夕食後にそれを飲んだ。

....ところが40分後もうれつな吐き気が襲ってきて食べたものを吐いた。3回ほど吐いた。しんどい。

胃が苦しい、痛み止めが体に合わなかったのか?

夕食を食べ治す元気もないし、痛み止めを飲む気もしない。痛いけれど今夜はこのままもんどりうって寝ることに決めた。

もうここまでガンが増えるとどうでもいいや!だからどうだっていうんだ!そのうち巻き返して全てのガンを治してみせるぞ!

...と踏ん張るしかないと決めた。生きているから痛みが感じるのだ。痛みもありがたい。

ガンは増えていなかったことにしよう。聞かなかったことにしようと思った。

ハハハ...そう思えば体も心も軽くなった。こんなもんだぜ、病気なんて!

今日も早く寝よう。
スポンサーサイト

<< 新薬が無料で試される | ホーム | 増してくる痛みとの戦い >>


コメント

凄い!

松野さん、凄い精神力です。松野さんに比べたら、私の悩みなんて「屁」みたいなもんです。恐らく、数え切れない人が、それで乗り越えていくのでしょう。今でも十分「治し」ていますよ。多くの読者を。

ヘンリさん、あなたがいつも言っているじゃないですか!信じなければ治るものも治らない、と。

信じなければならないと。

あなたは、そう言いながら頭から抗がん剤を否定している。

ガン専門医にCTを読めない医者はいませんよ。

この私でも見つけられる。

日本から帰国して、治療を一刻も早く!とあなたは思っていたのに、何がそこまで邪魔をするのですか?

お金?
『気』への執着?
プライド?

貴方自身が、『気』だけではガン細胞の増殖スピードは止めれない!と認めていたじゃないですか。

ガンは全身に飛んでいます。
時間に猶予は全くありません。

一刻も早く治療を始めてください。

気の持ちようだけではガンは治りません。

治療から逃げないで、貴方ならトライできるはずです。

と思いを綴りながらも、切実な問題が治療にはついてくるから、私が偉そうに言える立場じゃないなぁ、と思ってしまいます。

偉そうにすみませんでした。

心を寄せて祈っています。

日本はいいお天気ですよ

ハワイはどうですか?

私の姉は
抗がん剤治療で癌をたたいて、かなり苦しい思いしていました、余命3ヶ月が五年にのびました。

頑張って、松野さん。

どんな道を選んでも
応援しています。




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Shunsakuさんへ

今は気力が衰えると体がすぐに反応してぼろぼろになりそうで、怖いだけです。
本当は恐がりの弱虫ですから。

マロリーさんへ

抗ガン剤は始めますよ。
タルセバも抗ガン剤ですからね。

それがだめならば、通常の抗ガン剤を試すようになるでしょうね。
怖がっていても仕方ないですよね。

効くと思ってやってみます。
プライドも金銭的なことも、気への執着...そういうものではなく、実際にこの目で抗ガン剤で亡くなった人、体がぼろぼろになった友達をいっぱい見ているからこわいだけです。

僕は強い人間ではないです。
強くありたいと思っているだけです。

普通の人間ですから、肺ガンにどれだけ本当に抗ガン剤が効くのか調べてから始めたいんです。

ダメージになった体はすぐには回復しませんから。
健康体ではないからね。

いつもありがとうございます。

頑張ります。

ちあきさんへ

やるだけやります。

無難に体をダメージしないものから試してみます。

治りますよ!大丈夫。ぼくは自分をそう信じています。

タルセバからスタートしてみます。

きっとこれならば効きますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。