カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

Aloha Henry

Author:Aloha Henry
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手 ありがとうございます。

昨日 皆様からのブログへの「拍手」の数が30件でした。
それでもすごいと感動していたら、今日また増えていて61件でした。
もうびっくりです。
そんなに多くの人がつたない私のブログを見てくれていたんですね。
改めてこのブログをもっとまじめに書かねばと反省しました。

やっと癌発見から8ヶ月目が過ぎてもなんとか元気でやっています。これも気のおかげです。
もちろん西洋医学の治療の成果もあると思います。
でもそれは今始まったばかり。
タルセバも放射線治療もまだ始まったばかりです。
放射線治療はもう終わりましたからあとはタルセバに頼るばかりですが、やはり気の治療が僕には一番のようです。

副作用がないというのが何よりも一番安心感があり、心おきなく受けられるのです。
そしてみなさんも気の治療を受けてみたらわかると思いますが、愛情が人間を変える。
愛情が体を癒すということが本当にあるのだということを知って欲しいです。
現実に気の治療で多くの人が病気から立ち直っています。

だからこそ新倉先生も寝る時間も惜しみ、休む日もなく治療に邁進していらっしゃいます。
アメリカ本土でも、日本でも先生の教えを頂き多くの気のセラピスト達が患者様のために一生懸命に頑張っています。

病気と前向きに闘う気力。そしてそれを助ける気の治療。信頼関係があればこそ大きな効果が現れます。
そしてそれを気づかせてくれた新倉先生はすごい方です。
オハイオ大学が先生の気の力を研究し、「100年に一人いるかいないかの人物だ!」という研究結果が出ているそうです。
だからこそ新倉先生の気は嘘でもなくはったりでもないのです。
病気を治すのは「愛」だ!そう気づかれた先生だからこそ、成し遂げてきた長年の修行からの尊い技なのです。

「気」それは元来、医学が発達していない時代にはそれを中心として治療が民間人の手で行われていたのでしょう。
だからこそその「気」をもっと多くの人が体験し、病気を治すことが出来、修行を積み病気を治せる人が出てくることを私は望みます。

今日もその気の治療をする人のためのクラスがありました。
でも講習受講者は3人ほどです。
もっと多くの人に気を使える人間として動いて欲しいと感じました。
でもそれは欲ばりですね。
3人でもちゃんと人を治せるようになれば、患者の数も3倍治すことが出来る。
そしてその輪が徐々に広がっていくことが理想です。

さあ、明日も先生に治療してもらえます。
頑張って癌を治して、私も気の治療師として奉仕する日を早く迎えられるようにしたいと願いました。

今夜もちゃんと夕ご飯を食べられたし、ちょっと息苦しさがあったけれど今は落ち着きました。
タルセバによる湿疹は今のところまだ出ていません。ラッキー!
このまま半分ずつ飲んで癌が治れば最高ですよ。
よーーし、あきらめないでがんばんべ~!

おやすみなさい
スポンサーサイト

<< 順調に回復している? | ホーム | 新倉先生ハワイへ参上! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。