カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

Aloha Henry

Author:Aloha Henry
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

順調にスタート!

朝6時半起床。
昨日は久々に金縛りにあった。
しかも2回。一回目は両腕をぐいっとつかまれた。
しばらくしての2回目はやはり両腕をつかまれて脇腹を別の手でツン!とつつく。
馬鹿にしている感じ。
くやしくて思いっきり振りほどいた。夜2時半頃の事件だ。
音を立てるといいというのでベルトの金具をチャリチャリ鳴らして部屋の隅々をお清めした。
僕は恐がりだから部屋の電気を付けて寝た。4時頃うとうとしながら寝てしまい朝に鳴って目覚ましの音で起きたがさすがに寝不足だった。

朝ご飯は冷や奴半丁、コーヒー、納豆…なんとも妙な組み合わせだ。
道場には日本の長崎からIさんという方がいらした。
彼はガンで腹水が溜まるのが早い。
来たときは夢遊病のよう状態だったのに今では腹水の溜まる間隔も遅くなり、かなり元気になっていた。
明日帰国だそうだ。一ヶ月間の滞在で見違えるように治ったそうだ。素晴らしい!まさにミシガン「気」パワーだね。

私もそうあやかりたい。
飛行機内では肺の方はなんともなかった。
フェニックスでもデトロイトでもあれだけ空港内を走り廻ったし、汗だくになってゼーゼー言いながらもしっかり生きている。
けっこう私の体って丈夫なもんだな。…と自信を持てた。

気の治療はやはり本場は違う気がした。先生はもとよりスタッフの方々の気の力も安定していて心地よいのだ。
じわ~っと気が入って行く感じ。

午後には遠方からの白人の女性客で1日15回コースを一週間希望して来た。以前ワシントンで先生のことを知ったそうだ。
先生は道場に彼女が入って来たときに体の異状に気がついたようだ。
すぐに治療開始。
ミシガンは景気が悪いのにこの綾空会の気の治療院はいつも大忙しだ。
そして多くの患者が治って帰っていく。
それがまたすごい。

私も3週間で完全に治って帰りたい。だが癌はそうは生易しいものじゃない!それはわかっている。
しつこい、そして強い。逃げる。今日も気を受けていてそう感じた。癌が抵抗しているのだ。
先生は顔や頭にも気を入れてくれている。
イボイノシシ状態から脱せるかもしれないね。ついでに顔を男前に変えてくれるとうれしいが…。

無くなっていた荷物も見つかり、無事に午後に届いた。

さあ、これからが本番だ!治療のときに心で「治る!治る!癌が無くなった」とつぶやきながら受けるようにしている。その方が効果があると思うのだが…。
せっかくミシガンまでトラブルに負けないで来たのだから治らにゃな損損。

気候も温かでよかった。
明日からもがんばんべ。
スポンサーサイト

<< 気でいっぱい。 | ホーム | ご難続きの旅の始まり… >>


コメント

絶対、元気になるよ!

松野さん、元気そうですね。またまた、ミシガンの様子を楽しく読ませてもらっています。ガン友のミチコさんも日増しに元気になっています。ホント、嬉しいことです。涙、、、。

ハワイ組、みんながんばろうね。エイエイ、OH!


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。