カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

Aloha Henry

Author:Aloha Henry
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

末期癌 余命1年宣告から一年が経過

去年の6月30日 検査を繰り返しホームドクターのいい加減な診断を受けながらもしつこく検査を申し込み、癌の専門医から8-12ヶ月の余命と宣告されたのがちょうど12ヶ月前だった。

今日は末期癌から12ヶ月間を生き延びた記念日だ。めでたい!ありがたい!

癌という病気になって多くの事を学んだ、いや学ばされた。

死ぬことは怖くはなかったのが気を習い、治ると希望がもてた要因だろう。

「病は気から」人間一度は死ぬ。あの世が想像も出来ないくらい素晴らしい世界だと言うこともわかってきた。

霊のふるさとだから、いつかは戻る所なのだ。早いか遅いかだけの問題。

いやでも死ぬときは死なねばならない。いやでもつらくても死ねないときは生きるしかない。

その日まで健康で痛みがなければ幸せだ。そう思えば癌という現象は怖くはない。

ちょっと痛みがきつい病気。多くの人が癌で亡くなっている。この一年で私の知り合いも亡くなった人が何人かいる。

悲しい出来事だ。でも彼らは天国で安らかな素晴らしい日々を送っているから心配はいらない。

もちろん治った人もいっぱいいる。私も治ると信じて今日まで来た。

そして検査結果は最悪でも体は健康そのもの。片肺だけがつらいだけ。

お医者様は死んだ肺はもう治らないと言うが私は今でもあきらめていない。

いつか治してみせる!そう心にイメージしている。

思いこむことは生きる上で大切なことだ。思ったように体は反応するからだ。

この一年家族に大いに迷惑を掛けた。経済的にもどんどん急降下で落ちていった。いや今でも進行形だ。ハハハ!

治療費、毎月の支払い、娘の大学進学...いくらあっても足りない。

そういう生活を嫁さんはけなげに明るく支えてくれた。通常ブログ作家の家庭内の実生活感は書かないのが基本だ。自分の顔も出さない人が多い。

だがこの一年の嫁さんの忍耐力には頭が下がる。書かずにはいられない「ありがとう、おかげさまでここまで治りました。」

今度は少しずつだが私が家族を支える番がきた。

まだ完全ではないが動けるから仕事復帰をしたいと思う。そのために気を習ってきた。

まだまだ気の世界じゃ新参者だ。つまづくこともあるだろう。悩むこともあるだろう。でもそれでいい。

そうやって達人に近づけば良いと思う。

現地の私のマッサージのファンの方、お待たせしました。7月から仕事復帰します。まだ早いけれどぼちぼち無理しない程度に始めます。

1時間ぶっ続けてはできない。でも20-30分ならばできる。できることからやっていこう。

大きな目標よりも目の前の小さな壁を越えられるように仕事にゆっくりとなじんでいこう。

誰が12ヶ月前にこうなることを想像できたか?去年の暮れには寝ていても痛い骨癌にのたうちまわっていた。

歩くこともままならず車いすでの外出。死がすぐそこまで迫って来た感じも実体験した。

しかし、私には見えていた。死ぬとは思ってもいなかった。来年の今頃は多くの患者を汗だくで治している自分がいる。

そういうイメージが見える。

これもすべてみなさまのおかげです。

みなさまの祈りと治って欲しいと願う気持ちが私を生かしてくれた。本当に多くの人に大変お世話になった一年だった。

これからはその方々に少しずつ恩返ししていくのが私の人生なのだろう。

病気になったら、心が疲れたらいつでも遠慮無くご連絡下さい。

出来る限りの治療をさせていただきたいと思います。

病気に、癌に、人生に感謝!

生かされた第2の命にありがとう ありがとう ありがとう

みなさん、ありがとうございます。 本当にありがとうございます。

ご迷惑をおかけしますがこれから第二の人生もよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

<< 悲しい知らせ | ホーム | 気導術セミナー 本日終了 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

本当に1年前ですね。
ミシガンに初めていかれたのは昨年の7月でした。新倉先生をはじめ多くの仲間たちの協力があって私もヘンリさんのヒーリングを続けることができました。私たちにとっても大変貴重な1年でした。ハワイの気のメンバーたちにもこれが大きな自信となっていくと思います。
感謝です!

Ki is LOVE

ヘンリさん、私のメンター。いつも有り難う。ヘンリさんがいるから私もどんなに元気をもらっているか。その前向きさをどれだけ学ばせていただいたか!これからもがんばろうね、おたがいに。

祝1年。祝1ヶ月。祝1日。どんな人間も明日の命は保障されていません。癌だって、不治の病だって、健康だと思って生活している人も、毎日を大切に生かせてもらっていることに感謝です。
強い心と、強い信念、そして、感謝と愛が今のヘンリーさんを支えていると思います。
これからもみんなでささえあって前向いていきましょう!何よりも、佐和子さん、エミリーちゃん、あきかず君、頑張ったねありがとう!へんりーさん、ありがとう。

やったー!

やったね!でも慌てないでね。折角此処まで来たのだから。

何事にも諦めない事それをブログから学びました。ありがとうございます。これからいままでの遅れた分家族皆で巻き返して行きましょう。

佐和子さんに拍手

タイトル道理ですが、佐和子さんに拍手を送ります。
v-421

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。