カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

Aloha Henry

Author:Aloha Henry
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、また検査に行きました。

ミシガン滞在20日目

今朝、8時前に道場へ着いたら先生が「今、パトリシア先生のところから電話がかかっていますよ」というので電話機をとると
「昨日はすみませんでした。今日の昼12時に検査の予定が取れたけれど行けますか?」返事はもちろんYES!だ。
なるべく早い方が良い。
10時半で治療を切り上げて、またBOTSFORD HOSPITALへ行った。
土曜日だったので意外とスムースに着いた。

すぐに受付作業が始まり、10分くらいで受付作業完了。

CAT SCAN室へ連れて行かれて担当のスージーさんが早口でいろいろと説明しながらてきぱきと準備にはいった。彼女も僕と同じ歳で11月10日生まれだと言っていたような気がする。なんせ早口である。ずっと年上に見えた。

点滴をしながらCAT SCANの機械に入る。10分くらいでスキャンは終わった。
データ室

検査は終わったが来週までパトリシア先生の所見を待つのは、ドキドキハラハラで2日間不安だなーと思ったので、できればすぐに結果が知りたかったからスージーさんに無理に頼んでデータ画像を見せてもらった。
果たしてガンはどうなっているのか?小さくなっているのか?大きくなっているのか?
データスクリーンを見るのが怖い。受験生が合格発表の掲示板を見る時と同じ様なドキドキ感が胸をよぎる。

まずはデータ管理室から、そして僕のデータ画像の写真です。
データ室2 データスクリーン全体
半身(変換後) 肺全体
脳に○(変換後)

右端でグリーンの医務服を着ているのがスージーさん。
そして僕の画像。これは向かっての写真なので左右が逆になる。

右肺は明らかに左のそれとはイメージが違う。
そこにはまた水が溜まっているそうだ。
以前のCATスキャンとは違うガンのイメージだ。右肺のガンがはっきりと写っていない。
この前のは大福の様なイメージがはっきりと写っていたが、今回はかなりバラバラになっている様なイメージ写っていた。
「気」のおかげだろうか?

脳のガンは相変わらずだ。サイズはほとんど変わらない。
向かって左の中心より少し上の方にある白い影がガン細胞だ。
でもジャッキーさんが見つけた小さな物は見えなかった。「気」で無くなったのだろう。
これは放射線治療で切らなくても無くす事もできるとハワイの医者が言っていた。

画面では素人の私にはそのくらいしかわからない。
だが、それだけでもわかればうれしい。
来週パトリシア先生から詳しい見解を聞く事にしよう。

ただはっきりと言える事は自分の感覚としては確実に痛みはなくなってきている。
体は前よりも楽なのだ。
だから、もしガンの大きさは変わっていなくても、ガンが死にかけているような気がする。

まだ、朝の冷たい空気を吸った時やちょっと激しく動くと息苦しく、咳き込む時もある。
しかし、痛みは随分と軽くなっているのだ。
それだけでもありがたいと思う。

まだ3週間しか治療をしていないのだから劇的な治り方は期待できないのがあたり前。
肺にも、脳にも、腰にもガンがあるのだからそう簡単にはいかないであろうとわかっている。焦ってはいけない!

ともちゃんもEちゃんもだいぶ長くかかって治ってきている。
確実に治ってきているのだ。
僕もせめて3ヶ月はほしいものだ。

さて来週のパトリシア先生の見解はいかに!? 乞うご期待である。

明日からまた治療を一生懸命に居眠りしないで受けて行きます。
エイエイ オーーー!!!
スポンサーサイト

<< 滞在期間延長か? | ホーム | 病院で検査、だけどがっかり..... >>


コメント

ヤッパ病人だった?

ヴァカンスかと思って居たけど、ヤッパ病気治療に行っていたんだね。処でリンクのEmitanのブログアドレス修正してね!コメントの欄でコピーしないでやり直して、ハイヨ!

ヴァカンスじゃないってばさ

エミタンのブログのアドレスを変えましたがあれでよかったですか?

ポジティブシンキングで行きましょう!

♪こんにちは♪
今日の博多は快晴です
接待ゴルフをしてさっき帰ってきました
そして ヘンリさんのブログを見たら
すごいポジティブなんで安心しました
そうです!度の調子ですよ

バネッサ・ウィリアムスさんの歌でこういう歌が有ります

save the best for last(最後に最高の物を取ってあるわ)

Sometimes the snow comes down in june
 時には雪が6月に降ってくる事もあるわ
Sometimes the sun goes round the moon
 時には太陽が月の周りを回る事もあるわ
I see the passion in your eyes
 情熱があなたの瞳にある
Sometimes its all a big surprise
 時にはすべてのものが大きな驚きだわ

奇跡は起こるって言う歌なんですが私が大好きな歌です
ヘンリさんはたくさんの奇跡を
新倉先生の所で見られてると思います
その仲間入りするのももうすぐですよ!!
頑張って下さいね(*^-^)ノ

ミシガンの名医はどこ?

ハワイよりも、ミシガンのほうが、高度先進技術や医療技術が高く、最新設備も整っていて、いろいろ進んでいるんじゃないのかな?
写真で見た目、大きな病院みたいだから、その大きな病院で治療受けたほうがいいんじゃないかなあ。
ハワイのあの医者より、信頼できそうな感じ。
今までの経緯から、ハワイでの治療と診断結果にスローな感じがするけど。
ミシガン滞在中に名医の治療受けながら『気』受けられるといいけどねー。
そこが寒くなければ、精神的にも健康的にも良い環境だと思うけど。
今、中途半端にハワイに帰っても、また・・・
せっかくここまで来たんだから、しっかり、自分でも治すことに専念してるとは思うけど、さらに、もっと、
自分の体に、とことん、感謝の言葉・ありがとうの言葉を十分浴びるように、精一杯、体を十分にいたわって下さい。
今でしか出来ない事だし、集中して、ミシガンでの健康回復を達成するよう、頑張ってね。

結果は必ず、良くなる、治って健康になると信じていますよ。
ミシガンに滞在中だからこそ、出来ることだから。
じゃ。




JEWELさんへ

ここまで来て暗くなる理由も無いし、どう結果が出ようがそれが僕の運命だろうから粛々と受け止めるしかない。
でもどうせならば奇跡が起きて、ガンが治ってハワイに帰り今度は他の人に「気」で病気を治す方へ頑張りたいですね。
素敵な歌のプレゼント、ありがとう!
いつも歌詞とか自分で訳しているの?
バネッサ・ウィリアムスは好きな歌手です。
いつもあたたかなコメントありがとうございました。

Kさんへ

ミシガンで治療したいけれど、一回一回ハワイの保険会社へ確認とって治療しないとだめなんですよ。
まだ保険の負担料もわからない。ミシガンの方が医療は程度が良いと思うけれど、あまり高いと受けられない。
明日どのくらいの負担なのか聞いてみます。
今は、心も体も治すことに集中できるから、とてもいい環境です。
でも、延長したほうがしっかり治せる気がしますよ。
あと8日で30日間。それで末期ガンが完全に治るとは思っていませんからね。 そんなに甘いもんじゃないですよ。
寒くなってからではここに来る事は出来ませんから、温かなうちに治したいと思っています。

英語はうまく有りません^^)ゞ

上手な訳ではないですが 頑張って訳してます
私は東南アジア生まれで育ちだから 英語は苦手です
学校で習ったのと友人hがいるから 勉強はしましたが
普段使わないから ヘタッピな英語です(*^o^*)


健康は気から

松野さん

「また書きます」と言いながら、間が空いた書き込みになっちゃいましたね。すみません。でもブログは毎日、チェックさせてもらってます。
ミシガン生活も、もうすぐ終わりですね。ハワイに帰ってからは、今まで貯めた気に、ご家族やご友人からの新しい気を加えてパワーアップ!、憎たらしいガンが悲鳴を上げて退散することを祈っております。
ところで、この前、ネットを見ていて、改めて知ったことなんですけども、「病は気から」と言う言葉に関して…。今まで自分は、気分が凹んだりすると、病気がちになったりするという意味と思ってました。
しかし、本来は、「気」は感情のことではないみたいですね。ここでいう「気」は中国哲学の気であり、万物の構成要素という意味らしいです。
「すべての病気は気の変化から起こる」、つまり「万物を動かしている気の法則に反した時、そしてそれに対応出来なかった時に病気は起こる」というのが、本来の意味だそうです。
その本来の意味からすると、松野さんの今の病気は、何かしらの気のブラックホールに迷い込んじゃった故なのかも…。すると、それを治すのは、やっぱり気な訳で、松野さんは今、それを日々実践されている訳ですな。
きっと、「病は気から、でも健康も気から」に改まる日も近いかもしらないですね。

日本の夏も松野さんがハワイに戻る頃には終わります。でも、この夏は夏っぽくなかったです。冷夏ってだけじゃなくて、何となく活気に乏しい夏でした。TVを見ても、芸能人の麻薬と総選挙の話題ばかり…。実際、景気も悪いんですけど、それだけじゃないかも。景気は言葉通り、目に移る気に過ぎず、今一番、必要な気はきっと「元気」。

そんな意味では、ブログの松野さんの元気振り、、、いっそ日本に戻って、総選挙でも出馬して頂きたいですな。
…でも一旦はハワイに帰らないと、奥さんが勘弁しないか…

後数日、頑張って、気の貯金されて下さい♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。