カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

Aloha Henry

Author:Aloha Henry
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はバッファロー、鹿、うさぎを食べてしまった。

ミシガン滞在 第32日目

今日のミシガンも天気は快晴!気分がいい。
ハワイから来たMさんは隣で治療しているが、よく寝ている。

僕よりも寝ている。治療を受けるときは最初はうつ伏せ7分、そして仰向け7分になる。
だが、Mさんはグーグーとそんなことに関係なく仰向けで寝息を立てて寝ている。

気持ち良さそうに寝ているからパットさん達もそのまま仰向け状態で、「気」を送っている。
まあ、それでもちゃんと「気」が入っているのだからいいか。

僕もそういう時期があったのかもしれない。人の振り見て我が振り直す!
明日からは寝るのはもったいない。

なるべく「気」を受けている時に「ありがとう、先生。ガンが無くなった。元気になった。25日までに完治している!」と心で何度もつぶやきながら受けるようにしている。

これは僕の東京にいる妹匿名”Kさん”が教えてくれた心の治療法だ。
確かにその通りだと思う。 治すのは心。心で「気」を受けるように、さらに強く受けるようにした方が効き目は高いと思う。

でもあまりそのことに必死になるとまたそれがストレスにもなるから。
ほどほどに、心の赴くがままにいつも自然体で受けるのが良いのだろうと思う。

リラックス、それが一番。

お昼には道場のメンバーのジュンコさんが日本へバケーションで行くからもうミシガンでは会えないのでお昼ご飯をおごってくれるという。いや~も~ミシガンに来てうれしいことばかり。女性におごってもらうなんて、なんという幸せもんだろうか。
ハワイの女性達、ミシガンスタイルを学ぼうではないか! ね?ね?

行ったのはゴルフ場に隣接した「TICONDEROGA タイコンデローガ」というカントリー風レストランだ。(写真はクリックで大きく見えます)
CIMG9236(変換後) バッファロー
CIMG9239(変換後) CIMG9237(変換後)

中に入ると外見ではイメージできない超カントリーレストラン。古き良き時代のインテリアだ。鹿の角のシャンデリア、数々の剥製、マンモスの象牙、暖炉…一気に100年前にワープしたようなレストランだ。メニューもすごい!バッファロー、地元で捕れた鹿、うさぎなどなどちょっとハワイでも日本でも食べられないものが多い。

CIMG9243(変換後) CIMG9241(変換後)

ジュンコさんはアペタイザーのサンプラーを頼んでくれて、そこにはバッファロー肉、鹿肉のソーセージ、うさぎの肉のすり身揚げ、白身魚のすり身などなど盛りだくさん。

僕は豚肉の骨付きリブを頼んだ。

昨日までのあれだめ!これだめ!の食生活が嘘のみたい、堰を切ったようにオーダーしてしまった。肉じゃー!やっぱりうめい!
バッファローの肉は食べただけで元気がモリモリ!バフバフゥと鼻息が荒くなりそう!

あ~おいしい物が食べられて幸せいっぱい、腹いっぱい!これがガンを治すプウラス思考だよね。なんて調子いい言い訳で肉を食べたぞ~!
明日はきっと↓こういう体になっているでしょう。(ふくすけさんが送ってくれた僕の顔とシュワちゃんの若いときの肉体美の合成写真です。不気味~!今風にいうと”きもい”。 お食事前ならばクリックで拡大はお勧めしない)
ムキムキマン

ありがとう、ジュンコさん。気をつけて日本へ行ってバケーションをうんと楽しんで来て下さい。ごちそうさまでした。

1時半に道場へ帰り、また続けて「気」を受けた。
Mさんはまたとなりでグーグー寝ていた。
まあ、ハワイから来てお疲れだからね。
僕は空いた時間でまた筋トレ。
少しづつ、少しづつ社会復帰できるように体力を付けないとね。でも腕立て伏せ5回が限度だ、まいった。やる気がへこむ。
午後は自分で「気」を高めるレッスンを先生が一時間くらいやってくれた。

結局は治すのは自分。自分の心の中に治そうという強い気力が無いと何も起きないと思う。
心に「気」のない人は薬も、注射も、「気」も効かない。

最終的に自分を治すのは自分。医者でも、「気」の力でもそれは補助的存在であると思う。

若い時にやっていた少林寺拳法の教えにこういう言葉がある「己こそ己の寄るべ、己をおきて誰に寄るべぞ、よく整えし己こそ、まこと得難き寄る辺なり」 今その言葉が心に強く蘇る。

まじめな話は自分には向いていないので疲れる。あへあへ……。

さて今夜ももう2時を過ぎた。

明日も命、復活のために頑張って「気」を受けるぞ! 肉ら先生、じゃなかった新倉先生、よろしくお願い致しま~す。

おやすみなさい。
スポンサーサイト

テーマ : - ジャンル : 心と身体

<< 別れ | ホーム | 東京から一人 >>


コメント

マッチョ画像は拡大しませんでした(笑)

肉がうまいのは元気な証拠!!
私も今日は会社の健康診断でクリニック行ってきました。血圧が80-50でした(笑)
肉食べよ~

やっと肉食べた!

蛋白質で損なわれた身体を補うのです。炭水化物はカロリー補給には持って来いです。昔日本にはドカ弁と言う物が在りました。先日意味を知っているか聞いたら、ドカッと大きな弁当だろうと言いました。違うよ!土木作業員(土方)が食べて居た大きな弁当箱の事だよ。と教えました。彼らはカロリー消費量が多いので、大量の炭水化物(ご飯)を必要として居たのです。だから炭水化物だけではカロリーオーバーに成りやすいのだぞー!
ステーキダイエットなんて言葉聴いたことあります。

美味しそうですね~!

♪こんにちは♪
バッファローって牛さんですか?
お肉を召し上がれて力も湧いてきたでしょうね!
私も入院中は 全然お肉が出なくって(・_・、) でした
外出許可が出たら必ず「焼肉」か「ステーキ」を
食べに行ったものです 懐かしいなぁ~(*^o^*)
これで又 精一杯治療に専念できますね(*^-^)ノ
頑張って下さいね(^-^)v

四槓子さんへ

血圧が低すぎですよ。
バッファローが元気が出るよ。
ちょっと食感がもさもさするけれど、慣れるとおいしいです。

Emitanさん

そうですね。確かにたまには栄養のあるものを食べないとだめですね。
少しづつ筋肉トレーニングもしないといけませんからね。
また馬肉が食べたくなりました。

JEWELさんへ

僕もベジタリアンにはなれそうにありません。
我慢しながら食べたいものも食べられないでいるとそれ自体がストレスになります。
なれれば大丈夫といいますが、どうも野菜だけでは力が出ないように思うのです。でも先生はご飯は食べないです。
野菜と魚、そして少しの肉。なのに元気モリモリです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。