カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

Aloha Henry

Author:Aloha Henry
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外で成功するという難しさ

ミシガン滞在 第38日目

今日は曇りがちな日だった。
今日はキャサリンさん、レイラニさん、マーガレットさんがいたのでフルメンバーだったから「気」の治療も回転が速かった。
午前中ですでに15回も入れてもらった。居眠りしている暇もない。
とはいえ、さすがに昨日の寝不足もあって寝ているときが多かったが、恥ずかしのは寝言だ。時々自分でも寝言らしきことを言っているように思う。
これって超赤面ものだよね。寝ているからごまかせるけれど。
それに気づいた自分がこわい。

立ち上がるとクラクラくる。「気」が体中に満たされている感じ。
なのになぜか腰が痛くなり、いつものぎっくり腰になる前兆を感じた。
これはまずいと思い、散歩したり腰の筋肉を伸ばしたり……。
やはり少しは運動もしないと体がなまっている。

腹筋や背筋のトレーニングをしたいけれど、どこまでやったらいいのか難しい判断だ。
胸の痛みがなんなのかもわからないし。
今は表面に近いところがひりひりと痛いだけ。
でも腰の痛みは先生が最後にやってくれた治療でよくなった。ありがたや!ありがたや~!

咳も先生からもらった薬をいただているので少なくなって来た。
明日から少しづつ筋トレしようかな。
日頃から歩かないからな~。

先生はいつも筋トレしている。道場の中を何周も走っている。66歳なのにすごい!と尊敬する。
空手だって,合気道だって、柔道だって誰よりも強い。
それを維持するだけでも並大抵ではないことだ。
Senseideshi.jpg


その上に人の命を一番に考えて「気」の治療をしている。

そういう先生を周りのアメリカ人はしっかりと見ている。
だから関係者はみんな、本当に先生を心から尊敬している。

アメリカに渡って25年。苦労の連続できただろうし、今やっと開いた花だから人生苦しみもあるがエンジョイしている。そういう姿を毎日見ているから言葉の壁、文化や習慣の壁を超えた人間関係が築き上げられていると思う。

海外で成功するって大変な苦労があるんですよ。
私も同じ立場だからよ~くわかる。

今日も5時から5時40分くらいまでナンシーさんの「気」のクラスがあった。
初心者コースだが「気」を感じられるようになった。
ナンシーさんもボランティアで働いている。
だから「気」のクラスも無料だ。ありがたいことだ。
Nancy.jpg


この道場は本当に心の暖かな人ばかり。
今時珍しい素晴らしい環境だ。

成せばなる、成さねばならぬ何事も。
諦めずに毎日を夢と希望で前向きに生きていたらこういう環境が作れるのだろう。
そして自分に正直に生きる。
他人を裏切らない。

人間の原点がここにあるように思った。

素晴らしきかなミシガン新倉道場。

僕もハワイへ帰ったらストレスに負けないでまじめに強く生きよう。

今日はちょっとまじめモードで書きました。

おやすみなさいませ(もう2時だ~)
スポンサーサイト

<< あきらめないこと! | ホーム | あと10日間 >>


コメント

成せばなる、成さねばならぬ何事も。

成せばなる、成さねばならぬ何事も。
それは無茶だよ!昔(太平洋横断に失敗する迄)はそんな気持ちで突き進んでいました。夢も無くし、仕事も無くし、ヨットも無くし、金も無くした、その後牛深に移り住んでからは、開き直り、最善を尽くすそれも無理しない程度で、過ごして居ると、勝手に回りが此方の都合の良い様に変わって行きました。自分でアキレルくらい・・と言うのも、それ程期待しないで、過ごして居たからかも知れません。淡々と・・・・コラ!早く寝ないか!

ほんまやー
ほんまやー

はよ、寝なきゃーーーー!
ハワイのチョロドクターの腰を抜かしてやるのだぁー(笑)

だから、寝てエネルギー充電して、気を受け入れる体力を保ってくださいよ~!!

後、9日!!!

気合いだぁぁー ーーーー!

Emitanさんへ

世の中うまくいかないこともいっぱいありますよ。
でも今の土地に根付いたということはそことご縁があったんでしょう。良い方向に導かれたのではないですか?

マロリーさんへ

今夜こそは早く寝ますよ。
あと数日です。
悔いないように治療してきます。
いつもありがとう。

不知火です。

現在の住処は不知火町です。牛深は天草諸島の最南端の僻地です。親戚も島流しの生活をしていると思って居たようです。45年位前、我々のお爺ちゃんが伊勢海老の黒焼き造りで、臭いが嫌がられて、落ち着いた処が牛深です。その時は如何にお金を使わないでエンジョイ出来るかに挑戦しました。光熱費駐車場家賃等全てで、20万円以下で十分楽しめました。初めは人殺し以外は何でもする覚悟までして居ました。諸条件も告訴したい様な環境でした。全てを受け入れて、最善を尽くす。そしたら周りが次第に私の都合が良い様に変化して行ったのです。まあ!命在ってのものだねですけどね。運も・・

Emitanさんへ

きっとその土地になじんでいったんでしょうね。
そう土地はよそ者はなかなか受け入れないけれど一旦、受け入れられたらもう、こっちのもの。
周りにとけ込むことがその土地で生きる事だと思います。
先生もこの土地に根付くまでに5年かかったそうです。
最初はホームレスのような生活もしたそうです。
苦労も今の生活の肥やしだったのでしょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。