カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

Aloha Henry

Author:Aloha Henry
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死ぬかと思った!

ミシガンでの滞在も今日で終わる。
午前中に私を優先でいっぱい「気」をいれてくれた。
陽子さんに作ってもらったおにぎりを食べてさてと空港へ出発!
ピクチャ 5

雨が降ってきた。
そして事件は起きた!
雨のフリーウェーでレンタカーを快適に走らせていた。
すると車が急に左へ曲がりだした。かと思った瞬間、横にスピンしだした!2回くらいくるくると車が回転した。
あわててブレーキを踏んだが効かない。
中央分離帯にぶつかりそうになりながら道路に対して真横に止まった。すると後ろから来た車がこちらに向って来る。10mくらいのところでその車が止まった。
危うく命を落とすところだった。
「気」の治療で命を救ってもらったのに、自動車事故で死んだら今までの事が無駄になる。
こんな事では死ねん!…と思った。
心臓バクバク!肺にもよくない!
レンタカーするときにタイヤが減っているよ、って店長に言ったのに「大丈夫!大雨でもない限り大丈夫!」というので車を変更しなかったのがいけなかった。
空港についてしこたま、文句を言ったが「そうでしたか…借りた店のマネージャーに電話して下さい」というだけ。まったく話にならん!「俺は死にかけたんだぞ!、二度とその車をそのままで客に貸すな。でないと次は必ず死人が出るぞ!」と言ってやった。
でもそのときに「私は運が良い!神様に守られている!」とつくづく感じた。
周りにほかの車がいなかったこと。壁にぶつからなかったこと。後続車がぎりぎりで止まってくれたこと。お~神よ、お守り下さり感謝します。
教訓:レンタカー、ちびたタイヤは命取り!

…と最後に思わぬハプニングがあったが、飛行機は無事に飛び、ラスベガス経由で
ハワイへ帰った。
ピクチャ 3

あーしんど。ハワイは夜でも28度。ミシガンとは10度も違う。
デトロイトの空港やべガスで何度か小分けにして食べた『陽子さんおにぎり』が、やけにおいしかった。ありがたや、ありがたや。

さて明日からまたハワイでの生活が始まる。
土曜日はカピオラに公園で朝から「気」のクラスがある。
久々にみんなに会えるかな?
ハワイでもいっぱい「気」を入れてもらおう。
でもたった47日間で末期がんがよく、ここまで回復したな~!と自分の体で実感する。
やはりミシガンの新倉道場はすごい! ハワイもそうなるように頑張るぞっと!

おやすみ おっともう1時半だ…


スポンサーサイト

<< ハワイはやっぱりよかですばい! | ホーム | 応援ありがとう!! 明日、ハワイへ帰ります。 >>


コメント

主張

アメリカと言う国はは主張しない方が損してしまうのですよね。車を変えたが良いと思ったら、引き下がったら駄目なんだねー。どちらにしても直ぐに死なない運命みたいだね。

お帰りなさい。

無事にハワイ戻って、良かったですね。
お疲れ様でした。
間一髪のところを命が守られたのも、奇跡の救いに感謝ですね。

一瞬に魔が入り、一瞬に神が入る。
魂に魔が入り、魂に神が入る。
怒ったり、あせったりすると、魔が入ってろくなこと無いから、気をつけよう。

人それぞれ寿命も、生き方も違いますが、
生かされている間に、どう魂を成長させるかは、
人生の大きな課題ですよね。

高い次元の『気』を出す為にも『魂の修行』は必要ですよね。

でも、普段、簡単に出来る事としては、
笑顔と感謝と思いやり。そしてプラス思考!

見た目も大事だよ。
私はひげそったヒデさんのほうがすきだなあ・・・

まっ、これからは共に頑張りましょう。
これからですよ。これからが本番。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Nine Lives


エアロスミスのアルバム・タイトルにもある、この「9つの生」の意味は猫が生来敏捷で狡智なため、他の動物よりもしぶとく生きのびると考えられることから、猫は容易に死なないことを指す、つまり生命強い生物の例えとなります。
実際、猫は高いところから落としても、ちゃんと立ちますしね。
「9」の語源は、西洋では古来神秘的な数字からの引用の模様。
一方、東洋の「9死に1生」。これは意味が違うようで、確かに9回 死んで、1回 生きるだけじゃ、数が合わない。この「9」は9割がた死にそうだったのに、助かることを意味するらしいですな。

そんな事を思うと
・ガンからの帰還 ⇒ 九死に一生
・交通事故からの帰還 ⇒ Nine Lives
正に東/西洋の生命強さの融合。気パワー。Die Hardでありますなぁ…。

神の国ハワイにも、きっと有難い言い伝えが多そうですよね。是非、今回の帰還をベースに不死身のデータバンク構築をされてみては?と切に祈っております

はい

お疲れ様でした

お疲れ様でした。
とんでもないことが起きていたんですね。
本当に無事ハワイに到着されて、良かったです。
実は、私も道場からの帰りに怖い思いをしたことがあります。運転手が運転中、高速で居眠りをしてしまい、元の道に戻るまで、ジグザグ大変でした。でも不思議と大丈夫な気がして、あまり怖くなかったのです。車に乗ってる3人の気で乗り切ったのだと私は確信しています。
新倉先生の背後霊、、、背後気が守ってくれたのですよ。
psチョコ忘れないでまさこさんに託しますからね。

心配しています。

三日以上音沙汰無しです。本当に死んじゃったの?
多分留守中の諸用事に追われて居るのでしょうけどね。
体制は整って居るのですよね?
格好良い記事で無くて良いので何か情報を聞きたいです。たまには苦しい話も書いて良いのだがなー!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。