カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

Aloha Henry

Author:Aloha Henry
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイはやっぱりよかですばい!

とうとうハワイへ戻って来てしまった。
まだ完璧に治った訳ではないので、ちょっとその後の治療が心配。
でもってハワイへ着いたら、車のリース返却やら新しい車探しやら、仕事の件もドバッとあってストレス王国へ迷い込んだみたいな忙しさ!も~たまらん。
ミシガンへ帰りたい。

初日は長旅の疲れでバタンキュ~!
次の日はボーッとしていたが車屋ヘ行って、次の車の交渉。
3時半から7時までかかって交渉決裂。もう、ぐったり…。

これだから車屋に行くのやなんだよね。
ディーラーは交渉を長引かせて根負けさせるのがやつらの手口だからね。
おら~負けねーど!

まあ焦らずにいこう。

昨日は右肺の背中の当たりがずきずきと痛くて、ご飯の後は何もできずにもがきながらリビングで寝てしまった。

昨日はハワイの「気」のリーダーなおこさんに久々に「気」を入れてもらった。
あれだけ痛かった背中の痛みがピタッと止まった!なかなかやるじゃん、なおこさん。
こらならばハワイでもしっかり治療が続けられるぞ!っとホッと安心しました。

ハワイはまだまだ真夏日和。ぽかぽかの毎日で太陽サンサン!
アナビル ワイキキ2

ワイキキはビキニのオンパレード。僕もゆっくりとビーチでリラックスしたいよ。
やっぱり暖かいというのは体にやさしい。体が和む。
これで温泉があれば完璧な湯治場になるのに!
だれかワイキキに温泉を作ってよ。『大江戸和井気気(ワイキキ)温泉』とかね。
儲かると思うよ。
ワイキキ1

でもね~ミシガンの先生のエネルギッシュな「気」とカイサん、パットさん、キャサリンさん達の手のぬくもりが忘れられないね。
じわーっと来るあの「気」の感覚。あのぬくもりを目指してがんばんべ~!

今日31日は2人のお客さんを指圧した。最初の2週間はそのくらいから体を慣らして行こうと思う。お客はいっぱいいるけれど、今は自分の体の方が大事。しっかり治しておかないと後でまた大変な目に遭う。
最初のお客様はカナダ人の女性。彼女は先月カナダに帰っていたとき86歳のお父さんを癌で亡くしたそうだ。やっぱり癌って怖いね。

なんとか今日からまたブログ復活。
無理しないでいくのでお休みする時もあるかもしれません。
いただいたコメントに返事が書けないかもしれませんが、許してね。

でも今日はなおこさんと、まゆみさんと、ともみさんの3大「気」の美女?に囲まれて気を入れてもらってもう、へろへろ…。うれひ~~い。でろでろ。こりゃ~たまらんわい。
(これじゃただのすけべオヤジだな)

ミシガンの皆様、ありがとうごいました。
本当にいろいろとお世話になりました。
癌について色々教えてもらいました。みなさんの勉強ぶりにはお見それしました。
しかも食事療法もしっかり実践していてすごいと思いましたよ。
患者のみなさんが毎日毎日、健康に向って行くその姿を見ていると、こちらも頑張らねば!と勇気付けられます。

また次にミシガンへ行く時は健康な体で治す側になって行きたいと思います。
その時はよろしくお願いしますよ!

さて明日も2人、頑張って仕事するぞ!!!
やるぞ
スポンサーサイト

<< まだまだ続くガンとの戦い | ホーム | 死ぬかと思った! >>


コメント

生きていた!

良かった!生きて居たんだ!只それだけよ。此れからはブログより、睡眠の方を優先して夜を過ごしてね。
オヤスミ

おかえりなさい。
よくがんばりましたね。
凄いですね!!「気」の力は・・・。

Emitanさんへ

一気に現実に戻ると体が付いていいかない。
でもやるべきことは山とある。体と相談しながら、ぼちぼち行こうか?

のぶきさんへ

なんとか帰ってきました。
もっと痛かったけれど先立つ物がないといられません。
それに仕事もあるし、僕のような者の指圧でも楽しみにしている人がいるという事はうれしい事です。
まだ治ったとはいえ75%くらい。
油断しないで「気」を続けます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。