カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

Aloha Henry

Author:Aloha Henry
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医者の態度にがっかり…

ガンを「気」で治す!ハワイ編 53日目

もう、夜中なので昨日の話になるがガンの専門医にアポがあったので行って来た。
看護婦のNYさんも英語のヘルプにと忙しい時間を割いて一緒について来てくれた。

30分ほど待たされて、S先生がやって来た。
どうですか?と聞くのでミシガンで「気」の治療を受けてこの通りに元気になって帰ってきました。
「ミシガンのお医者様もCTスキャンは撮ってくれて、1ヶ月前と同じ大きさだから悪くなっていません。映っている影もガンの抜け殻かもしれません。よかったですね」と言ってくれました。と伝えた。
…というとS先生は顔が複雑な顔をして「今日は何をしに来たんですか?」と話を切り出した。
「いや~、先生がアポイントを取りなさいというから来たんですよ」というと
「そうですか。ではあなたは何をして欲しいですか?」とういではないか。
ちょっと待ってよ、何その言い方!?
何をして欲しいかではなく、次はこうしましょう!って指示してくるのが医者でしょう?
と思った。
でも…無理も無い。S先生が言う抗がん剤はしたくない。と言い切っている私は反逆児みたいな受け捉え方をしているのでしょう。
勝手にすれば!ていう感じなのかな?
医者として儲けられない、言う事を聞かない患者は用がない。という感じでした。

さっそくCTスキャンと悩のMRIを撮る予定はしました。
これも結構高い検査費用なんだよな~。
まあしょうがないっか。
お金がいくらあっても足りないよ!!!

ガンがどこにあるかわかるジャッキーさんの話をすると、「私だってガンがどこにあるか、わかりますよ~」といって僕の背中を触りだした。まったく「気」の事をばかにしている様子だった。
こりゃ、だめだ!西洋医学の先生は所詮、そのくらいのもんだろうと思った。

患者が治る可能性が確実にあれば、科学で立証出来なくても素直に受け止める気持ちがほしい。自分たちの常識で解決出来ない事はすべて否定し、封じてしまう、それが現代の医学なのかな?

ちょっとがっかりなドクターアポでした。

その後時間があったので指圧の先生のところへ挨拶ヘ行った。
先生も腸の手術をしたばかりだそうだ。脱腸だそうだ。
術後の傷が痛むのに指圧を僕にしてくれた。
ありがたい先生だ。
もう少し元気になったら指圧の学校にも復帰しよう。
僕だけ他人の5倍くらい時間がかかっている。
しょうがないよね。
体が無理はできないからね。

夜8時からのマッサージのお客様はリウマチもあるというので大阪の「気」の治療院の事を教えたあげた。日本へ帰ってから行きたいと言っていた。
治ると良いな~。
2人続けてしたけれど僕の体はきつくなない。

まあ、行く前になおこさんからリポビタンKIをたっぷり入れてもらったからね。
そのおかげできつくなかったんだろうな。
ありがとう、なおこさん。

おやすみさない
明日もまた忙しい日になりそうだ。 ガンを「気」で治す!ハワイ編 53日目

もう、夜中なので昨日の話になるがガンの専門医にアポがあったので行って来た。
看護婦のNYさんも英語のヘルプにと忙しい時間を割いて一緒について来てくれた。

30分ほど待たされて、S先生がやって来た。
どうですか?と聞くのでミシガンで「気」の治療を受けてこの通りに元気になって帰ってきました。
「ミシガンのお医者様もCTスキャンは撮ってくれて、1ヶ月前と同じ大きさだから悪くなっていません。映っている影もガンの抜け殻かもしれません。よかったですね」と言ってくれました。と伝えた。
…というとS先生は顔が複雑な顔をして「今日は何をしに来たんですか?」と話を切り出した。
「いや~、先生がアポイントを取りなさいというから来たんですよ」というと
「そうですか。ではあなたは何をして欲しいですか?」とういではないか。
ちょっと待ってよ、何その言い方!?
何をして欲しいかではなく、次はこうしましょう!って指示してくるのが医者でしょう?
と思った。
でも…無理も無い。S先生が言う抗がん剤はしたくない。と言い切っている私は反逆児みたいな受け捉え方をしているのでしょう。
勝手にすれば!ていう感じなのかな?
医者として儲けられない、言う事を聞かない患者は用がない。という感じでした。

さっそくCTスキャンと悩のMRIを撮る予定はしました。
これも結構高い検査費用なんだよな~。
まあしょうがないっか。
お金がいくらあっても足りないよ!!!

ガンがどこにあるかわかるジャッキーさんの話をすると、「私だってガンがどこにあるか、わかりますよ~」といって僕の背中を触りだした。まったく「気」の事をばかにしている様子だった。
こりゃ、だめだ!西洋医学の先生は所詮、そのくらいのもんだろうと思った。

患者が治る可能性が確実にあれば、科学で立証出来なくても素直に受け止める気持ちがほしい。自分たちの常識で解決出来ない事はすべて否定し、封じてしまう、それが現代の医学なのかな?

ちょっとがっかりなドクターアポでした。

その後時間があったので指圧の先生のところへ挨拶ヘ行った。
先生も腸の手術をしたばかりだそうだ。脱腸だそうだ。
術後の傷が痛むのに指圧を僕にしてくれた。
ありがたい先生だ。
もう少し元気になったら指圧の学校にも復帰しよう。
僕だけ他人の5倍くらい時間がかかっている。
しょうがないよね。
体が無理はできないからね。

夜8時からのマッサージのお客様はリウマチもあるというので大阪の「気」の治療院の事を教えたあげた。日本へ帰ってから行きたいと言っていた。
治ると良いな~。
2人続けてしたけれど僕の体はきつくなない。

まあ、行く前になおこさんからリポビタンKIをたっぷり入れてもらったからね。
そのおかげできつくなかったんだろうな。
ありがとう、なおこさん。

おやすみさない
明日もまた忙しい日になりそうだ。
スポンサーサイト

<< 風邪引いたかな? | ホーム | まだまだ続くガンとの戦い >>


コメント

心は見透かされて居た。

ヘンリーさん大体今回貴方が受診した動機は、相手を見返してやろうと言っていたじゃないですか!その気持ちが相手に見えて居たのですよ。治療して貰う気は無かったのでしょう。だったら、当然の態度では在りませんか?肺の水抜き以外期待していないのなら、お互いに気分悪くて無駄なお金が掛かる事意味無いかもね!

Emitanさんへ

まさにおっしゃるとおりですね。
キモセラピーはする気がないから検査だけのお付き合いになるでしょう。それが気に入らないようです。言う事聞かない客だからでしょう。
抗がん剤の実験材料にはなりたくないですもん。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。